物語を彩る登場人物とポケモンたち

もっとくわしく

本作の主人公。失踪した父親で探偵のハリーを探すため、「ライムシティ」にやってきた。到着早々、ある事件に巻き込まれるが、そこで出会ったのは人の言葉を話す不思議なピカチュウだった。父親譲りの鋭い洞察力をもっている。

もっとくわしく

ティムがライムシティで出会った、自称「名探偵」。ピカチュウの言葉がわかるのは、なぜかティムだけのようだ。
失踪したハリーの元相棒らしいが・・・。

本作のヒロイン。ライムシティのテレビ局GNNでレポーターをしている。偶然出会ったティムとともに、ライムシティで起きる事件へと巻き込まれていくことになる。

ベイカー探偵事務所の所長。
ティムの父親とは探偵仲間だった。アギルダーをパートナーにしている。

シャイで遠慮がち。腕は確かで、ベイカーからの信頼も篤い。

ベイカー探偵事務所のアシスタント。つまみ食いしたピカチュウが彼女に叱られるのは、事務所のおなじみの光景。モーターボートを乗りこなす一面も。

まじめに配達。ベイカー探偵事務所に郵便物を届けている。

ライム警察署警部補。自分の考えに絶対の自信を持っている。

ストイックで忠実。とても鼻が利く。

ピカチュウ行きつけのカフェ、ハイハットカフェのマスター。
彼の淹れるハイハットブレンドは絶品。

おとぼけウエイトレス。頭にコーヒーカップを載せて運ぶ。

ライム警察署警部。ベイカーとは旧知の仲。
ハリーの行方を調査している。

ライムシティのテレビ局GNNのカメラマン。
レポーターのエミリアとともに、さまざまな現場を回っている。

GNNの敏腕プロデューサー。
エミリアたちの上司。初対面のティムにも優しく接するナイスガイ。

GNNの社長。
かつてはプロデューサーとしてテレビの一時代を築いた。

夢は人気者。
虎視眈々とテレビ番組出演のチャンスをうかがっている。

もっとくわしく

強力な力を操るポケモン。宙に浮いたり、テレパシーで人間と会話したりすることができる。しかし、人間と関わることは避けているようだ。

内田雄馬(うちだ ゆうま)ティム・グッドマン

9月21日生まれ。東京都出身。
青年から少年まで演じ分ける。

主な出演作品
  • 「アイドルマスター SideM」
    桜庭薫役
  • 「マクロスΔ」
    ハヤテ・インメルマン役

大川透(おおかわ とおる)ピカチュウ

2月28日生まれ。鹿児島県出身。
優しく渋い声で、洋画の吹き替えからゲームやテレビアニメ、ナレーターまで、幅広く活躍。

主な出演作品
  • 「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」
    ラスタル・エリオン役
  • 「攻殻機動隊S.A.C.」
    サイト―役

古谷徹(ふるや とおる)ミュウツー

7月31日生まれ。神奈川県出身。
様々な役柄を演じ、声優として50年以上のキャリアを築いている。

主な出演作品
  • 「機動戦士ガンダム」
    アムロ・レイ役
  • 「名探偵コナン」
    安室透役
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=21118T6quo6i8s68PTSuQSouXnkinuXOTXqksdCSsdkFksnuFS